blog

注文住宅でかかる費用にはどんなものがある?2020.09.18

注文住宅は、間取りや設備、インテリアなどを自分で自由に選ぶことができる点が大きな魅力だと言えます。今回はこれから家を建てる方向けに、注文住宅でかかる費用の内訳について紹介したいと思います。

 

注文住宅でかかる費用には、「土地の購入」と「家の建築」の2つがあります。以下、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

  • 土地を購入する際に支払うお金

土地を購入する際に支払うお金には、手付金と購入物件の残代金、購入諸費用などがあります。手付金は物件価格の5%〜10%ほど、購入諸費用は土地代金+工事費用の6%〜10%ほどが相場ですが、さまざまな条件によってこれよりも高くなることがあります。

 

  • 家の建設時に支払うお金

家の建設時には、工事契約金や建築確認申請費、着工金、上棟式費用、投機費用などさまざまな費用を支払わなければいけません。また上記以外にも、ローン借入費用や税金など発生が発生します。

 

八街市を中心に注文住宅の施工を行っている立田工務店では、全体的なスケジュールや資金相談など、注文住宅に関することであれば何でも相談を承っております。八街市で注文住宅を検討されている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

また、東金市でモデルハウスを展示しておりますので、ぜひお越しください。

お問い合わせはこちらから

CONTACT

八街市でマイホームの購入をお考えでしたら
注文住宅の施工実績が豊富な当社へ
お気軽にお問い合わせください


pagetop